--------
ストーリー
---------

世界中を巻き込んだテロリストたちとの全面戦争。
ついに最終兵器が使われ人類滅亡まであと数ヶ月と
いう事態に。それでも終わらぬ戦争。そんな世界の
終わりの野戦病院。戦争で負傷した少年ルドンは
「どうせ世界は終わるんだから」と自暴自棄な毎日
を送っていた。そんなある日、同じ病室に全身に火
傷を負った少女マリコが入院してくる。生きること
に深く絶望するマリコ。ルドンはマリコを励ますた
めに「希望ある未来」という名の物語を語り始める。
その物語は終わるはずの世界が終わらなかったとい
う、あるはずもない希望の物語。「大丈夫だよ。人
類は滅びない。このひどい戦争でも人類はほろびな
かった。滅びずに生き残った僕たちはまた繁栄の道
を歩くんだ」ルドン少年が少女をはげますために作
り出した優しい物語(ウソ)。だが絶望的となる現
実の前に、その希望の物語でさえ、いつしか悲劇的
な展開になっていく。現実の世界も物語の世界も次
第に滅びの道へと進み始める。すべてが引き返しよ
うのない絶望に包まれる。もはや人類は滅亡するし
かないのか。誰もが希望を捨てようとしていたその
時・・・奇跡が・・・起こる!?

「 奇跡を、待て。 」

戻る

TOP